当学院の新型コロナウイルス対策について

 

当学院では学校見学の際に新型コロナウイルス対策として下記のことを行っております。

1.見学者が触れられる所は、お帰りになられた後に毎回消毒を行っております。万全を尽くして新型コロナ感染予防対策をいたしておりますので、どうぞ安心して見学にお越し下さい。

2.事前にご予約いただければ、1組の見学者に1名の職員が応対いたします。職員は全員、検温、手指の消毒、マスク着用をいたしております。
無料の調律体験のお申し込みはこちらからどうぞ!

3.常時、ウイルス・細菌を排除する空気清浄を行っております。

 

 

 

当学院の授業時の新型コロナウイルス対策について

日常の授業に際して、職員・生徒の登校時の検温、手指の消毒を実施しております。また、学院内ではマスクを着用し、学科の授業ではオンライン授業も取り入れております。

 

 

 

ピアノ鍵盤の消毒について

当学院では、見学、レッスン後にピアノ鍵盤の消毒を専用のクリーナーにて行っております。ピアノの鍵盤はアルコールでの消毒は出来ません。アルコールは鍵盤に使われている人工樹脂(または象牙)に悪影響を及ぼしますので絶対に使わないで下さい。その代わりに、ご家庭では台所用中性洗剤のうすめ液で代用が出来ます(※NITE:独立行政法人製品評価技術基盤機構の情報をもとにしております)。

1.台所用中性洗剤(スポンジにつけるタイプのもの)でうすめ液を作ります。
水500mlに対して台所用中性洗剤小さじ0.5杯~1杯(2.5g~5g)を入れて、軽く混ぜ合わせます。
2.鍵盤を傷つけない柔らかい布に液をつけて、しっかり水気を絞り、鍵盤を拭いていきます。
3.5分ほど置いた後に水拭き、カラ拭きを行います。

上記にて鍵盤の消毒が行えます。ただし、象牙鍵盤は水気を与えて置いておきますと象牙が沿って剥がれる可能性がありますので、手指の消毒を演奏前後に行い鍵盤を拭くのは汚れを落とす程度に留めておくと良いかと思います。また、手指をアルコールにて消毒された際は、完全に乾いてから鍵盤に触れて下さい。