資格

当学院で勉強をする事によって、どのような資格を取得出来るかをご紹介します。 資格取得は37年間培った日本最大級の実績があります。 日本ピアノ調律師協会資格、国家検定資格1級、2級、3級、また、音楽講師資格ではヤマハ、カワイ各メーカーの演奏グレード資格、指導グレード資格取得の日本最大級の実績があります。

 

6ヵ月間で国家検定ピアノ調律技能士3級に見ごと合格!

 

3級合格堀川さん

 

調律を学び始めて6ヵ月の堀川琴音さんが3級に見ごと合格いたしました!

 

 

qualifications

当学院の受験者の合格率はすばらしく高く、受験1回で合格する人がほとんどです。 試験前のサポート体制は色々と長年培ったノウハウを駆使して完璧です。国家検定実技試験直前対策授業と国家検定学科試験直前対策講座は定期的に開催しています。

 

国家検定実技試験直前対策授業

国家検定実技試験直前対策授業

国家検定実技試験直前対策授業

国家検定実技試験直前対策授業

国家検定実技試験直前対策授業

当学院国家検定1級講師による検定実技試験直前の対策の授業が毎年実施されています。 実技試験当日と同型の張弦用模型他を使って、学生は試験と同じ条件の作業をくり返して練習する事によって万全な準備を整えています。その他の作業も1級講師の指導の下に納得がいくまで準備します。 当学校の受験生の合格率は最高水準です。受験1回での合格者がほとんどです。

 

国家検定学科試験直前対策講座

国家検定学科試験直前対策講座

国家検定学科試験直前対策講座

当学院20年以上在職のベテラン講師による検定学科試験直前の対策の講座も毎年実施されています。 過去の学科試験問題を学生が良く理解出来る様に1問1問判り易く解説して万全の準備を整えています。当学校の受験生の合格率は最高水準です。

 

ピアノ調律師資格

調律師の資格が、いよいよ国家検定制度になりました。資格試験に合格すれば、厚生労働省が認めるピアノ調律技能士と名乗れます。国が認める資格となることで、益々の調律需要の拡大が期待されます。 検定資格がなくても調律の仕事は出来ますが、当学院で学ぶ2年間は、国家検定・ピアノ調律技能士資格試験の受験資格のピアノ調律に関する業務(職業)に携わった期間と認められており、3級資格と2級資格は在学中に取得可能です。1級資格は卒業後実務を経て通常より2年間短縮して取得可能です。 当学院は、国家検定・ピアノ調律技能士資格試験合格の一番の近道です。 本学院では、経験豊富なベテラン技術者、ピアノ調律師協会資格者、国家検定資格者1級、2級の講師が多数在籍しておりますので、どうぞ安心して確かな技術を身に付けて下さい。

社団法人 日本ピアノ調律師協会

日本でのピアノ調律師の最も大きい団体が、社団法人・日本ピアノ調律師協会です。国家検定ピアノ調律技能士2級・3級の合格証書を発行します。

当学院では、生徒さんたちがこの試験に合格することを深く望んでおります。その為に、卒業生を対象に研究科を設置。研究科の研究生には100%認定試験合格を保証しております。

学院長の先代の齋藤喜一郎は協会創立発起人(8名)の一人です。

協会発起人・斉藤喜一郎

協会発起人・斉藤喜一郎

協会発起人・斉藤喜一郎 (ウイスタリアピアノ創業者)への表彰状

協会発起人・斉藤喜一郎
(ウイスタリアピアノ創業者)への表彰状

 

音楽講師資格

 

音楽教室で講師をする上で必要になってくる資格はさまざまです。 当学院ではヤマハを中心にその他カワイ等の各メーカーごとのグレードを取得する事を目標とします。ヤマハの場合だと演奏家グレード、指導者グレードがあります。

 

ヤマハ演奏グレード5級合格者と講師

ヤマハ演奏グレード5級合格者と講師

 

当学院ではまずはそのグレードを取得することに力を注ぎます。このグレードを取得する事により、指導者としての認定が授与されます。 グレードを持っていなくとも、講師をするにあたっては問題のないことなのですが、グレードはものすごく大きな力を持っています。 これを持っている事で指導者として活躍する幅は格段に広がります。

 

 

ヤマハ演奏グレード4級資格取得者

ヤマハ演奏グレード4級資格取得者

 

そしてこのグレードを取得した後、システム講師や各メーカーで行っているピアノ教室で指導するための資格の取得を目指します。 この資格を取得する事により指導する場所・時間を確実に確保します。指導者としては最高峰の資格と言えるでしょう。 当学院では、個々に合わせて試験合格に必要な分野を勉強、マスターしていきます。 仕事としては、各メーカー系列の音楽教室講師、個人の音楽教室講師、その他専門学校などでの講師など、日本中いろいろなところで活躍しています。

 

 

システム講師として働いています

システム講師として働いています

 

音楽療法士資格

 

卒業生からのメッセージ

 

↑こちらのバナーをクリックしてご覧下さい!

 

現在、音楽療法士という国家資格はありません。音楽療法士として活躍するためには、実力はもちろんですが、当学院の修了証が大きな力を発揮します。

日本音楽療法学会

現在、他の団体でも認定を出していますが、ニーズに合わせての技法を取得できる当学院の卒業生は積極的に仕事に取り組んでいます。