社会奉仕ボランティア活動

A 〝お互いに優しく〟

当学院では、これからの時代は人間の愛情や心の価値観が益々高まっていくと考えております。 当学院では、積極的に社会奉仕ボランティア活動を推奨し、実行しております。 最近は特別養護老人ホーム、デイ介護ホーム、病院等の多くの福祉施設で、音楽をリハビリや音楽療法の一環として取り入れています。 音楽やピアノ調律の技術を身につけた人は、色々な社会奉仕ボランティア活動を行っています。 又、音楽やピアノ調律は海外でも通用する技術です。これらの技術は、これからの海外での社会奉仕ボランティア活動にも必ず必要となるでしょう。 当学院では、生徒が実習授業で修理して完成したピアノ(20年以上使用可能です。)を、東北被災地や老人ホーム、保育園、幼稚園等の施設に無償で今までに何台もお贈りしています。ピアノが必要な施設はご連絡下さい。

 

12年9月に生徒が実習で仕上げたピアノを「児童施設」と「老人ホーム」に寄贈させて頂きました。

老人ホーム

老人ホーム

「老人ホーム」では、ピアノを納品した後、当学院の生徒たちで演奏会をしました。

 

12年12月にNPO法人の「児童施設」に寄贈させて頂きました。

児童施設

児童施設

「児童施設」では、調律が終わると子供たちが駆け寄り、ピアノを弾き始めました。

 

東北被災地へ寄贈したピアノの点検と調律を行いました。

東北へ寄贈

東北へ寄贈

東北被災地へ寄贈したピアノの点検と調律を行いました。本学院ではピアノを寄贈するだけでなく、その後の調律やメンテナンスも学外調律実習としてボランティアで伺っています。現場での実習が社会貢献にもつながり、生徒には貴重な経験となっています。

 

東北被災地の学校へピアノを寄贈しました。

東北へ寄贈

東北へ寄贈

東北被災地の学校へピアノを寄贈する為、当学院では、1年生と2年生が全員で、修理実習授業でピアノを完成させる様取り組んでいます。出来上がったピアノは今後20年以上も使える完璧なプロの仕上げです。

 

重度障害者施設に本調律学校の2年生が修理実技授業で仕上げたヤマハのグランドピアノを寄贈いたしました。

 

BC

 

大和市の「自治会館」に本調律学校の1年生が修理実技授業で仕上げたアップライトピアノを寄贈いたしました。

 

都内のデイホームのピアノを調律学校2年生がボランティア活動として調律いたしました。

kuwahara01 urita kuwahara02

 

本学院で開催いたしました「ギターとフルートの夕べ」チャリティーコンサートの売上金の一部を東京都渋谷区の社会福祉協議会へ寄付いたしました。

D

 

茅ヶ崎市の「老人ホーム」に本調律学校の1年生が修理実技授業で仕上げたカワイのアップライトピアノを寄贈いたしました。

 

茅ヶ崎市の「老人ホーム」に本調律学校の1年生が修理実技授業で仕上げたカワイのアップライトピアノを寄贈いたしました。

seta-01

 

都内東稲城市の介護付有料老人ホームのピアノを調律学校の2年生がボランティア活動として調律いたしました。

hamada-01 hamada-02

 

川崎市の病院に調律学校の1年生が修理実技授業で仕上げたアップライトピアノを寄贈いたしました。又、調律学校2年生がボランティア活動として調律を定期的にいたしております。

 

朝日新聞(8月10日付)に、当学院生が以前より続けて身体障害者施設、介護老人ホーム、養護施設、病院などに生徒が修理再生したピアノを寄贈していた慈善活動が掲載されました

asahi